レスブリス トートバッグ

レスブリスのトートバッグってどんな感じ?

レスブリスのアクセサリーは「育児中でも安全につけられる」ということでかなり人気が高いのですが、実はレスブリスの「トートバッグ」もひそかに評判が高いって知っていますか?

 

そこでここでは、アクセサリーに隠れがちなレスブリスのトートバッグの良さについてまとめてみました。

 

【ナナメがけ・肩がけOK】
レスブリスのトートバッグは、普通に手に持つということに加えて基本「ナナメがけ、肩がけOK」です。
子育て中は子供の行動にすぐに対応できるようにできるだけ両手をあけておきたいですよね。
そんな声に応えて、レスブリスのトートバッグはナナメがけ肩がけもできるようになっています。

 

【肩が痛くならない】
レスブリスのトートバッグは持ち手の幅がかなり広いのも特徴です。
持ち手が細いと肩にかけた時に食い込んで痛くなるのですが、レスブリスはそれを考慮して持ち手を広くし、できるだけ肩に負担がかからないような仕組みになっています。

 

【大容量!】
子連れで外出する時は何かと荷物が多くなってしまいますが、レスブリスのトートバッグはかなりの大容量なので子供のものどころか自分のももすっぽり収まります。
あれも入れたいコレも入れたいという心配症のママでも安心の大きさです。

 

【シンプルなデザインで合わせやすい】
子育てをしていると自分の服の組み合わせなんかはあまり考えている時間もなく、外に出て初めて「え…、この服とバッグ全然合わないじゃん…」と気づいてしまうこともしばしば。
ですがレスブリスのトートバッグは色もデザインもシンプルにまとめているので、どんな服装にもマッチします。
「とりあえずこれでいいか!」と気軽に持ち出せるデザインなので、とても使い勝手がいいんです。

 

このように、レスブリスのトートバッグは使いやすさとデザイン性をうまく組み合わせた子育てママにぴったりのバッグです。

 

気になった人はぜひレスブリスのトートバッグをチェックしてみてくださいね。

 

レスブリスのさらに詳しい情報はコチラからどうぞ♪